Hakuto-日記

定年後を楽しく!

2020.1.12 PART Ⅳ(最終章)瀬戸内と四国一周そして東海道の旅(自転車日本一周148日目)

1月12日(日) 、雨のち曇り、室戸市から高知市 91.31キロ

夜中の2時頃雨が降り出しました。
9時半、ようやく小降りになったところで出発。10時には雨は上がりました。
 
昨日、一昨日と調子良く少し距離を走ったことや昨日の最後の激坂のせいで疲れが出ているようで、ちょっと体が重いです。しかし、今日は高知市のゲストハウスを予約しているので頑張ります。
 
エネルギー切れが起こらないようにこまめに栄養補給。まずはスポーツドリンクとヨーグルトをコンビニで買いました。
 
今日のコースはほぼ平坦で、左手に海を見ながら、右手に山を見ながら進みます。海岸には大小様々な岩が点在して、先端を海からのぞかせています。道路から山までは適度に離れているのでがけ崩れの心配もなく明るい道です。
 
港の間隔も短くて自然の地形を利用したというよりは、人工的な港が多いように思いました。それだけ入江がない海岸線です。
 
11時過ぎに道の駅に到着。このへんで昼食にしようと併設のレストランに入りました。でもメニューを見てびっくり。ちょっとお値段が。ここでは一番安いラーメンを注文しました。600円でした。
 
でも、ここで食事をしておいてよかった。この先ずっと食堂は見当たりませんでした。コンビニも間隔が遠く、なかなか現れません。
そのかわり、車の通りは少なく、自転車にとってはとても走りやすい道です。ロードバイクに乗った人も何人か見かけました。
 
暑くなってきたので、中に着ていた防寒具を脱ぎ、ついでにさっきのスポーツドリンク。曇っているのに気温が上がっているようです。
 
また少し頑張って行くとコンビニがありました。今度もスポーツドリンクとおやつを買いました。なんと久しぶりにバナナとホイップクリームをスポンジで包んだケーキが置いてありました。これで元気百倍です。
 
その先の安芸市に入るとサイクリングロードが海岸に沿って作られていました。富山のサイクリングロードみたいにとてもいい道で楽しく走れます。
その先の香美市から右に折れ、高知市に近づくと次第に店も車も増えてきました。高知市内はところどころ渋滞が発生しています。
 
そしてなんとかゲストハウスに到着。はりまや橋のすぐ近くでした。
今日は90キロを走りました。
 
では、このへんで。
 

f:id:Hakuto-MA:20200713002101p:plain

ここまでひと登り

 

f:id:Hakuto-MA:20200713002156p:plain

昨日の坂を下る

 

f:id:Hakuto-MA:20200713002535p:plain

この先に太平洋が広がる

 

f:id:Hakuto-MA:20200713002755p:plain

キラメッセ室戸

 

f:id:Hakuto-MA:20200713002852p:plain

岩場が続く

 

f:id:Hakuto-MA:20200713003005p:plain

奈半利川

 

f:id:Hakuto-MA:20200713003049p:plain

土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線

 

f:id:Hakuto-MA:20200713003438p:plain

快適なサイクリングロード

 

f:id:Hakuto-MA:20200713003540p:plain

雲間から光が

 

f:id:Hakuto-MA:20200713003631p:plain

ゲストハウスの急な階段